So-net無料ブログ作成
ナルト ネタバレ 600話 確定 画像 ブログトップ

ナルト ネタバレ 600話の確定 画像を公開 [ナルト ネタバレ 600話 確定 画像]

ナルト ネタバレ 600話 確定 画像


「本当にオビトなのか…?死んだはずでは…」

カカシの言葉に疑問を抱くガイ。
しかしカカシは、オビトの右目の万華鏡の模様を確認し「間違いなくうちはオビトだ」と断じる

「その名で呼びたいならそうすればいい」
「俺には何の意味もないことだ」

神無毘橋の戦いの回想。
オビトが岩の中に埋もれていくのを確かに確認したカカシ。

「生きていたのか…?」

「そんなコトはどうでもいい」
「お前はリンを死なせた」

とごちゃごちゃやり取りした後、再び戦闘へ。
そこにマダラが現われ

「楽しそうだな オビト」

で次週へ

オビトがどうやって生き延びたのかとかは明かされないまま。
リンの死にもちょっと触れただけで詳細は依然不明。

詳細
↓ ↓ ↓




「本当にオビトなのか…?死んだはずでは…」

カカシの言葉に疑問を抱くガイ。
しかしカカシは、オビトの右目の万華鏡の模様を確認し「間違いなくうちはオビトだ」と断じる

「その名で呼びたいならそうすればいい」
「俺には何の意味もないことだ」

神無毘橋の戦いの回想。
オビトが岩の中に埋もれていくのを確かに確認したカカシ。

現代へ

「生きていたのか…?」
「生きていたなら今までどうやって…?」

「“俺”が生きていたかどうかなど重要ではない」
「心底知りたいというなら…そうだな…」

「…………」

「……………」

「お前が…リンを死なせたからだ」

オビトの言葉に押し黙るカカシ。

「フフ…動揺することはない」
「そんな顔はするな カカシ」

「……」
「俺を責めないのか?」

「無用な現実を責めても意味はない」
「これから消えゆく世界になど興味はない」

「カカシ先生!先生とそいつの間になにがあったかは知らねーけど」
「落ち込んでる場合じゃないってばよ」

明らかに意気消沈しているカカシにナルトが声をかける

「話は後で聞くから 今はそいつの計画をぶっつぶすのが先決だってばよ!」

「ナルト…」
「カカシ!ナルトの言うとおりだ!」
「この世界の運命は今まさに我らに握られている!」

ナルトに同意し、ガイもカカシに発破をかけるが、カカシは依然俯いたまま

「お前達に言うことは何もない」
「この現実とともに滅ぶがいい」

『火遁‐爆風乱舞!!』

火遁と神威力を組み合わせた大火力がカカシを襲う。
なおも微動だにしないカカシの前に、ナルトが現われ盾になり、九尾の力で炎をしのぎきる

「九尾の尾か」

 ゴ ツ 

と、突如そこに飛来する物体が

ナ「…!?」

ガ「何だ!?」

オ「……」

?「随分たのしんでいるようだな」

マ「オビト…」

ナルト連合VSオビトの戦場にマダラ参戦で次週へ!

※英語バレの翻訳です。
ナルト ネタバレ 600話 確定 画像 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。